初めまして。助田と申します。

僕はなんとなく思っていた起業を実現させるために2005年にWeb業界に入りました。

名刺に「ディレクター」という肩書が付いて、右も左もわからないまま、Webサイトの制作やCMS、O2Oシステム開発などのディレクションしてきましたが、なかなかうまくいかないWebやシステムのディレクションに一人で頭を悩まされてきました。

その後、大変だった実体験を元に、仲間を集めてディレクターのコミュニティを作ることで、Webを中心にディレクションの情報が体系化されていき、0からのWebディレクション講座が誕生。3,000名を越すWebディレクションに携わる人同士のつながりができました。

そして、Web、ディレクションの専門性を深掘りつつ、結果的に3,000名近くのディレクター中心にキャリア支援を行うことで、キャリアの選択肢を増やし、やりたいことができる環境を一緒に作ってきました。

今後、ビジネスでのデジタル領域の広がりと共に、Webディレクションは名前を変え、デジタルディレクションという領域をさらに広げ、ますます進化していくものと考えます。

そこで必要となる個と組織のSPEC(スペック)をチームとして進化させることで、一人でも多くの「ディレクション」に携わる方々の選択肢を増やし、企業のデジタル施策を促進していくための事業を始めました。

SPEC.代表 助田 正樹