【まとめ:パンチラインRADIO!】コーチ!つらいWebディレクターには循環が必要ですよね。

こんにちは。助田です。

本日も「パンチラインRADIO!」の収録をご紹介します!

今回のゲストはこの方です。

 

チームSPEC.の頼れる姉さん美亜さん

 

今回の「パンチラインRADIO!」ゲスト:高木美亜さんです。

美亜さんですが、アパレル企業でマーチャンダイザーを経験され、マルタン・マルジェラの日本展開初期に携わり、その後、会社経営・会計を学び、2005年SIMONE INC.に入社して経営参画。現在は組織開発、コーポレートトランスフォーメーションに注力されながら、米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチをを取得され、コーチングも行っています。

高松パイセンのご紹介でチームSPEC.にジョイン頂いて、チームの姉御的な存在として楽しく交流させていただいております。

 

#アパレル #Webディレクター #経営者 #コーチ

 

今やっていることは?

・20年くらいデジタルコミュニケーション関連の仕事をやってる。
・現在は、SIMONE INC.でアパレル、ビューティーなど企業のブランディングを実施。
・最近は直クライアントが増えて、代理店案件がほぼなくなった。
・ブランドとは「100年続くもの」ビジョン、世界観があって、マーチャンダイズに置き換えて表現すること。
・最近は「 Nizi Project」が面白かった。J.Y. Parkさんはまさにコーチングだな。と。
・自分の「あり方」の上で「行動をしていく」家庭で、次の成長の話ができることが大事。
・「人とのつながり」をよく考える。Webディレクターやってたころつながりが少なかったので苦しい思いをした。
・ディレクターは大変よね(笑)

Webディレクションやるきっかけは?

・当時所属してたクリエーターたちが若かった一方、一流企業の方々と仕事しなきゃいけないことも。
・クリエイティブ良きものを作れる、でもコミュニケーションがうまくいかない場合もあった。
・双方の視座の高低や、視野の幅などが合わない場合の助け舟としてディレクションをしていた。
・当時のクリエーターはFlasher、Flashで表現できることがアパレルと親和性があった。

コーチングをやるきっかけは?

・特別これっていう理由があったわけじゃないけど、経営者やブランド担当とのやりとりがきっかけ。
・サイトや施策を通じて「本当になにをやりたいのか」を引き出したいという想いからコーチングに結びついた。
・チームを率いていくの大変よね。Webディレクターやってた時ってつらい思い出しか無い(笑)
・「愚痴」と「吐き出す」ことは大きく違う。自分の中で循環が必要。
・つらいWebディレクターは吐き出す機会を作ったほうがいいよね。(笑)

コーチングをお願いする際のポイントは?

・今やってるコーチングの対象は会社メンバー、クライアント、経営者エグゼクティブにも。
・例えば社長、役員さんは、常に外側:人、社会のために向き合っていて吐き出せる機会が少ない。
・コーチングの目的は、内側:自分に向き合うきっかけをつくること。
・一人で内省しようとするとネガティブループに陥りがち。だから否定しないコーチが必要。
・コーチを探すには、自分にあったコーチを探す事が大事。
・コーチ、依頼主とは共同関係。近い価値観、目線で1対1の同じ力で遠慮なく意見を出し合えるかどうか。

今後はなにをしていきたい?

・現状に刺さる良い問い(笑)、どうしようかなの真っ只中ではっきりと定まってないかも。
・経営やコーチングをしていると「役割」が人を侵食して、人を変えがち。侵食される世界は嫌だよね。
・「こうありたい」という意思と行動がつながる世界が良きと思う。
・横の世界とのつながり、理解をしあっていく。平たく言うと、仲間になっていくことが大事にしたい。
・会社だと、組織開発、コーポレートトランスフォーメーションを行う中、段階的に次世代に渡していきたい。
・これまで見本もなく走ってきたので、今の課題は先輩不足(笑)、経験豊富な60代近くの先輩募集中です。

SIMONE INC.
https://www.ilovesimone.com/

メモ:

ということで、今回は美亜さんにお話を伺いました。

会話してて改めて感じたのは否定的な表現はせずに、いったん受け入れて咀嚼した上で返答がいただけるので、話がしやすい。接しやすい。

それでいて、本質的な問いもあるので、改めて自分を内省するきっかけをさらっとくれるコミニュケーションをいただけました。

コーチングの勉強は来年からやろうと思っていたので、美亜さんにいろいろとアドバイスもらっちゃいます。

では、お後がよろしいようで(´ー`)y-~~

 

今日のパンチライン

「つながる」ためにも吐き出していこう。
※聞き直したら他にもパンチライン候補のフレーズいっぱいあったなと反省。。